GEYSER大学生

Fラン大学生が、女と金を「geyser=噴出」させる話。

失敗しない方法

f:id:geyser-chris:20170810185158j:plain

ちびまる子のオープニングテーマでもお馴染みの偉い人、エジソン

彼は電球を発明するまでになんと1万回もの失敗をしたそうです。盛り師ですね。

彼はこんなことを言ってます。

 

I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

 

言ってることめちゃくちゃですよね?

でもこの考え、実は僕と全く同じです。びっくりするくらい。さすがエジソン

 

僕は自分のことを科学者だと思い込んでいます。科学者マインドですね。

日々の生活で常に、仮説と検証を繰り返す。

仮説と検証のオンパレードです。

 

このマインドでいくと、失敗という概念がほぼ完全に消失します。

失敗なんて、ただのプロセスなんですよ。成功への。

そして、貴重なデータです。

むしろ失敗をすればするほど、

仮説を立てるスピードは上がり、クオリティーも高くなります。

仮説がどんどん磨き上げられるわけですね。もうピッカピカに。

うまくいかなかったという検証結果を経て、パワーアップしていくんです。

 

 

さて、失敗という概念がほぼ完全に消失と書きましたが、

ほぼって何?科学者マインド採用しても結局失敗はあるんかい?

 

たった一つだけあります。

 

それは検証しないこと。つまり、行動しないことです。

検証してみないと、その仮説が正しいのか、間違っているのか、認識できません。

当たり前ですよね。

行動しないと、何にも変わらないんですよ。悲しいくらいね。

 

こんなことみんな分かってるはずです。

でも世の中には、失敗が怖くて、うまくいかないことが怖くて、行動できない人が数多くいると思います。

僕もそうでした。

 

でも、行動しない時点で、実はもう失敗してるんですよ。

気付かぬうちに。いや本当は気付いてるんじゃないですか?

行動してない人は、息をするように失敗してるんです。

失敗のエンドレスゲームです。

行動を躊躇っている今この瞬間は、もうすでに失敗の連続なんですよ。

 

 

失敗しない方法は、ただ一つだけである。それは、行動することだ。

 

ありがとうございました。