GEYSER大学生

Fラン大学生が、女と金を「geyser=噴出」させる話。

【初準即】今まで出会った中で一番のハイスペックFカップ美女をナンパ

f:id:geyser-chris:20171013102725j:plain

 

台風の影響で明日学校が休講となり浮かれている、ガイザーです。 

先日、僕のこれまでの人生で関わることのできた女性の中で

 

 

No.1の美女と言ってしまいたいけども本当にNo.1なのかと追及されたら困っちゃうがしかし紛れもなく5本の指に入るであろう本物の美女

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤッてしまいましたw

 

 

 

ナンパを始める前の僕だったらきっと

オドオドして、まともに目を見て話すこともままならない

ようなレベルの美女です。

 

いや、そもそも出会う機会がありませんw

 

 

もしあの時

声をかけていなかったら

 

チ○コが痺れることもなければ

Fカップに顔を埋めることもなく、

 

 

出会えてすらいなかった

 

 

と考えると感慨深いです。

ゾッとします。

ああ、あの時

勇気を振り絞って声かけてよかったな。

素直にそう思います!

 

 

あの時っていつだよw

 

 

って声が聞こえた気がしたので

あの時について回想したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この日も、ただナンパをするためだけに

池袋に降り立った。

 

ここだけの話、

今の住居から池袋まで

約1時間30分かかる。

交通費も

往復1000円とバカにならない。

生半可な気持ちではやっていられん。

気を引き締める。

 

この日は天気が良かったので

改札を出て、地上を目指し駅構内を歩く。

 

すると目の前を、

可愛いオーラ全開で細身の女の子が颯爽と歩いていることに気づく。

顔は確認できていないが駅構内で明らかに一人だけ浮いている。

正直な話、声かけするかどうか迷いが生じた。

日和った。

 

(今日は地上で声かけするつもりだしな〜。ここまだ駅構内じゃん。)

 

 

でも歩くスピードを早め、

なんとか体だけでも声かけモードへと動かす。

 

 

 

 

 

気付けば声をかけていた。

 

 

 

 

めちゃめちゃ可愛い。

橋本真帆によく似た顔だ。(以下、マホト)

f:id:geyser-chris:20171013102725j:plain

特にこの写真そっくり。

 

 

反応は上々だ。

マホトの予期せぬプットにも

頭をフル回転させなんとか対応して連れ出しオファー。

 

10分後に待ち合わせがあると断られる。

彼氏ではない男とサシ飲みとのこと。

 

「本当は彼氏でしょ?あ、違うの?友達以上恋人未満的な?w」

 

とかテキトーに茶化しつつ

なんとかLゲ。

 

でもどうせこれも死番になるだろう。

アポには繋がらないだろうと思っていた。

マホトでLゲ22人目だったが

これまでの21人は

 

全員死番となっていたからだ。

 

ストリートナンパでLINEをゲットしてから

どのようなメッセージを送ればいいのか

アポまでどう漕ぎ着ければいいのか

さっぱり分かっていなかった。

 

Lゲしても

アプローチ時に食い付きをきちんと作っておかなければ

そもそも返信がない。

結局はアプローチ次第なのだろう。

アプローチでめちゃめちゃ食いつかせることができれば

極論どんなLINEをしてもアポれるはずだ。

 

マホトをそのレベルまで食いつかせることができたのか?

自信はなかった。

ダメ元ながらもLINEでアポを取りに行く。

今改めて見返してみると

めちゃくちゃな理由で打診してますねw

声かけ時に食い付きを作れていたのでしょう。

f:id:geyser-chris:20171014113249j:plain

 

 

 

 

 

 

ベッドの上で飛び跳ねました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アポ当日。

 

やきとりセンターへ向かう。

f:id:geyser-chris:20171016082936j:plain

 

なぜやきとりセンターなのか?

 

単純に自分が行ってみたかっただけですw

ピーマンの肉詰め的なやつが最高に美味しかったのでぜひみなさんにも食べてみてほしいです。

 

そしてそして

 

やきとりセンター ⇨ コンビニ ⇨ ホテル

 

導線が完璧

この導線がアポでの店選びで非常に重要ですよね。

 

 

というわけで

 

 

やきとりセンターin  with マホト

 

 

 

 

恋愛トークへ入ると衝撃の事実が判明。

なんとマホトには

 

 

 

4年も付き合っている彼氏がいる

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚を前提に同棲中ww

 

 

 

 

 

いや絶対無理やんw

しんどすぎw

彼氏持ちってどうやって落とすの?

てかなんでナンパ師についてきたんだよw

 

 

ん?

 

 

ここであることに気付いてしまった。

彼氏と同棲中にも関わらずナンパに応じてくれて、

なおかつアポを取ることができたということは

 

それなりに彼氏に対しての不満や悩み、闇を抱えていてニーズがあったということである。

 

希望はある。

 

恋愛トークを進めていくと

やはり彼氏の愚痴が出てきた。

最近かまってちゃんで、束縛が徐々にエスカレートしているようだ。

深堀る。

もっと引き出したい。

 

 

 

彼氏持ちの女の子の愚痴を引き出すには

とにかく彼氏のことを褒めまくる!

 

これは結構有名でよく聞く話だと思うが、

なぜ褒めまくればいいのか?

というところまで掘り下げて考えている人はそう多くないのではないか。

 

彼氏持ちと接する時に

一番やってはいけないことが

彼氏に対抗心を持ち、張り合い、

批判したり悪口を言ったりすることである。

愚痴を引き出そうと必死に、

「彼氏ださくね?俺ならそんなことしないけどな〜。」

なんて言っても逆効果だ。

 

彼氏の悪い部分に言及された女の子は、同極の磁石のように反発して彼氏の良い部分を探し始めるからである。

 

彼氏を悪く言うということは、間接的にその男をパートナーとして選んだ女を悪く言っているのと同義である。

彼氏をディスればディスるほど女の子は自分を正当化するために

「私の彼氏はそんな人じゃない!」

と彼氏の良い部分を探し

結果的に女の子の中で彼氏の評価が高まってしまう。

 

だからその逆をやればいいだけ。

彼氏持ちの女の子を落としたい時は、徹底的に彼氏を褒めよう。

 

 

 

 

ということで

マホトの彼氏を褒めまくる。

彼氏の愚痴とともに

「結婚する前に遊びたい願望があるんだけど、罪悪感がある」

というプットを引き出せた。

ここぞとばかりに自分の価値観を提示する。

 

「ラーメンを一度も食べたことない人間が、いきなり食べログ1位のラーメンを食べてもそれが本当に1位なのかは分からない。比較対象が必要。いろいろなラーメンを食べてみて初めて、やっぱりあれが1位だったわ!と自信を持って言えると思うし、もしかしたらもっと美味しいラーメンに巡り会えるかもしれない。」

「恋愛も同じようなもので、この人が1番!って胸を張って言えないような状態で結婚してもいつか不倫に走り破綻する。だから今のうちに色々な人を知っておくのはすごく重要な事だと思う。」

 

これがぶっ刺さった。

たまたまマホトがラーメン好きだったので

ラーメンで比喩表現してみただけですが笑

 

なんにも考えてないただのおちゃらけ大学生(童貞

という設定で話していたので

ソレとのギャップに感嘆していた。

トイレに立ち、

戻ってくる際に距離を縮めて座ってみる。

嫌悪感を出すどころかマホトから寄りかかってきた。

「本当は童貞じゃないでしょ?」

としつこく尋問してくる。

仕上がりを確信した瞬間だった。

 

 

 

やきとりセンターを出て、

ハンドテスト。

余裕でクリア。

 

いつものようにアイスを買いにコンビニへ。

 

しかしまあまあ寒かった事もあり

マホトはあんまりアイスを食べたくなさそうでテンションダウン笑

こういう時に強いのが、パピコ

f:id:geyser-chris:20171022150322p:plain

 

「じゃあシェアパピコしようぜ!昔懐かしくね?ちょっと久々にやってみたいっしょ?w」

「確かに懐かしいw最近パピコ全然食べてなかった!」

 

とテンションを取り戻す。

もはやアイスクリームルーティンとよりは

シェアパピコルーティンとして僕は使ってますw

パピコは通常のアイスと比べて溶けにくいので多少グダられても美味しく頂けるのがまた嬉しいところです笑

 

 

「ここら辺にシェアパピコ専門スペースあるんだよね。知ってる?」

 

 

 

 

 

 

ノーグダでホテルin

 

 

 

 

 

ホテルに入ってからもがっつかず、

歯を磨いたり携帯いじったりと余裕を見せる。

「引き」を行う。

まあ単純にTwitterのTLが19時間前だったので、さすがに時代に追いつけてなさすぎw

って焦ってTwitterしてただけなんですが笑

 

するとこれが効果抜群の焦らしとなったのでしょう。

向こうからヤラシイ雰囲気を作り出してきた。

清々しいぐらいのノーグダで

 

精子を放流w

 

 

普通に細い体のくせして、

なんとFカップ

これまた余裕で記録更新。すごかったです笑

さりげなくパ○パンだったことには少し驚きました(彼氏の性癖らしい)。

そして何よりも嬉しかったことは

カップルみたいな密着型SEXができたことw

今まで即ってきた女の子とは

なんか距離感があるというか、

心の通っていない虚しいSEXに近いものを感じていました。

しかしマホトとは、

心の通った愛のあるSEXができたような気がしました。(勝手にそう思ってるだけw)

 

これはその後のピロートークで話してくれたことなのだが

マホトは現在、彼氏とセックスレスになっているようだ。

彼氏からはガンガンお誘いを受けるのだが

なぜだかマホトは乗り気にならずに断ってしまうとのこと。

4年も付き合っていたらマンネリ化するのも無理はない。

 

 

やはり予想通り、闇があった。

 

 

できればこの闇を居酒屋で深堀りたかったなあ。

まだまだですね。

 

 

 

彼氏からのSEX要望は断り続けているのに、どこの誰かも分からないナンパ師とはSEXしてしまった

という異様なシチュエーションの渦中にいる自分に気づき

さすがのマホトも笑わざるを得なかったようですw

 

 

 

本当に性格も良いし顔も良いしスタイルも良いという

びっくりするぐらい自分と釣り合っていなくて

非の打ち所がないような女の子を

準即とはいえナンパでGETすることができたのは

大きな自信になったし、ナンパのモチベーションアップにも繋がりました。

実際に美女をナンパで抱けた。

大きすぎる成功体験です。

 

もちろんこれからもマホトとは関係をキープしていきたいという

淡い期待を抱いているわけですが

マホトは現在、東北の方に2週間に及ぶ出張に出ており

 

「今までいなかったポジションの男の子で一緒にいて楽しかった!今度〇〇っていうバー行こ!出張から東京に帰ってきたらまたLINEするね!」

と言ってくれはしましたが

実際にLINEがくるかどうかは怪しいところです。

期待はしてませんw

2週間も経っちゃうと冷めちゃいますよね。

事実僕自身がもう冷めてます笑

関係が終わったら終わったで、

 

 

またストリートナンパで更なる美女をGETするだけ! 

 

 

まあキープ化できてもナンパするんですけどねw

 

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。