GEYSER大学生

Fラン大学生が、金と女を「geyser=噴出」させる話。

新宿マンション奢ラレヤー系キャバ嬢ゴジラ連れ出し

f:id:geyser-chris:20180618105810p:plain

酔っていたようだ。

 

 

「こんな酔っ払いでごめんね?」

 

 

確かに、彼女の顔をまじまじと見つめると頬が少し赤らんでいた。

いつもの自分なら、すぐに気付くレベルだろう。

しかしこの時は言われるまで気付かなかった。

目を合わせるだけで精一杯だった。

相手を観察する余裕がなかった。

 

 

それだけ、自分好みの女だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も新宿。

前々からお会いしたかったナンパ師の方々と少しだけお話できてテンションも上がっていた。やはり新規合流は良い刺激を貰える。

しかし、地蔵トークをするために1時間以上かけて来たわけではない。

声かけに集中するために3丁目へ移動。

 

 

明らかに可愛い子とすれ違った。

ゆっくりとUターンして後を追う。

アクセシブルラグジュアリーブランドのリュックを背負っている。それをオープナーとして採用した。

 

 

爆オープン。

 

 

自分のファッションが刺さった。やはり流行に敏感な夜系の子には刺さる。

それにしても可愛い。

ぱっちり二重。おっぱいもそれなりにある。CよりのDぐらいかな?

 

並行トークしながら話を聞くと

・さっきまで客飲みしていた

・20分後にとある場所で男と待ち合わせをしている

・今日もめちゃくちゃナンパされた自慢

・21歳キャバ嬢

・太客のきもいIT社長に新宿のマンションの家賃全部払ってもらってる

 

本当に実在したんだ、こういう奢られ子。笑

爆オープンしたのは、待ち合わせまでの20分という半端な時間をどう潰そうか迷っていたからだろう。

ラッキーすぎた。

 

「待ち合わせ場所の近くまで歩いていいですか?」

「かまわんよ、どこで待ち合わせなの?」

「ここずっとまっすぐ行って〜〜〜左です!」(訳のわからん道の連続)

「待ち合わせ場所のクセ強すぎじゃない?」

「ww まあいろいろあるんですよw」

 

結局大体の場所しか教えてくれないし、なんでそんな場所で待ち合わせなのか?謎が残る。

 

 

奢られ子、途中で迷子になる。

とりあえずそこらへんのベンチに座る。

さすがに持ち時間20分での即は困難を極める。食い付きを極限まで高めて連絡先を交換し、次回のアポに繋げることが求められる局面だ。

しかしここでガイザーは.....

 

 

 

 

 

 

 

ゲットを諦めた!!!

 

ナンパ師としてあるまじき行為。笑

でも、いける気がしなかった。

だって顔見るだけでソワソワするし。笑

せっかくだし楽しく話せればそれで良いかなと純粋に思ってしまっていた。

 

 

 

これが功を奏した。

 

可愛すぎるが故にしていた緊張が、一気に解けた。

だって別にゲットしなくてもいいからね?

肩の荷が一気に下りた感覚。自然体で振る舞えるようになった。

スト高キャバ嬢とはいえ、中身は普通の女だなってことに気付いた。

本質は変わらない。 

 

 

これから会う男について深堀りしていくと、彼氏ではなく友達以上恋人未満の存在に近いらしい。

奢られ子はその男に対して「付き合いたい!彼女にしてほしい!」という感情を持っているが、それは叶わぬ願いだということを男の態度からひしひしと感じ取っているようだ。

 

「彼女にして欲しい願望はあるけど、それをぶつけてしまったら”重い女”だと思われたり、嫌われたりするんじゃないかって怖いんだよな。」

「そうなの.....」

「自分の感情を押し殺してでも一緒にいたい。あーでもやっぱり気持ちを伝えたい....っていう葛藤の連続だよね笑」

「そうそう!本当にそうなの!わかってるね〜♩!」

 

奢られ子は分かりやすい。

ごく稀にクリティカルヒットが決まると、「わかってるね〜♩!」と言ってくれる。笑

f:id:geyser-chris:20180618210750p:plain

対峙会話で女の子の闇を深堀る際、この"分かってる感"をどれだけ体現できるかがキーポイントになる。

いきなり闇を探ろうとしても、 「なんでお前にそんなこと言わなきゃいけないの?」 と思われるのがオチ。

話しても理解してくれなさそう、分かってくれなさそうな人に悩みを打ち明けようとは思わないはずだ。

 

話を引き出しながら、「わかってるね〜♩!」と言わせることにフォーカスを当てる。

 

しかし相手はキャバ嬢だ。やはり一筋縄ではいかない。

奢られ子の内面を引き出したいのに、すぐにこっちに話を振ってくる。

会話のスポットライトを奢られ子に当てても、いつの間にかまた自分が照らされている。

全て跳ね返される。

 

エンドレス・ディメンション・ウォール。

f:id:geyser-chris:20180618220136j:plain

 

 

 

深堀りしづらすぎるwww

 

 

このカードから分かるのは、さっきまで客飲みしてたからか知らないが営業モードが抜けきっていないということ。気を遣われているということ。言い合える関係が完全には構築できていないということ。

ディメンション・ウォールを毎回発動してくるとはいえども、ちゃんと質問には答えてくれる。そこでしっかり"分かってる感"を体現しつつ、相手からの跳ね返しは全てユーモアで流す作戦に出る。

f:id:geyser-chris:20180619142422j:plain

 

この作戦がワーク。

だんだん相手からのプットが増えてきて、罠の発動が疎かになっている。イイ感じ。

 

そしてこのタイミングで、奢られ子にLINEが。

これから会う予定の男からだ。

「50分ぐらい遅れる」とのこと!

 

あれ、即の可能性見えてきた???

すかさずゴジラ打診!!!!

 

全く諦めてなかったw

 

  

いつものようにゴジラを眺めた後、コンビニでピノを買う。

ネカフェ打診しようとするも、先に「あそこのベンチで座りましょ!」

やられた!

 

 

・日曜日の21時ぐらいだったので経験則からネカフェ入っても満室で40分ぐらい待たされることが目に見えていた

ゴジラからさっきの待ち合わせ場所付近まで結構遠い

・即れるほどの食い付きはまだない

 

(うーーん、まあいいか^^)

 

 

あ、すぐ諦めた。

 

 

ベンチに座り、気を取り直して和み直す。

 

・キャバクラに来る痛い客の悪共有

→勘違いS野郎、ボキャ貧、金遣いが悪いなど

逆に好印象の客は、「褒めてくれて金遣いがいい人♡」

客を恋愛対象として見たことは一度たりともないらしい。やはり客として出会ってしまうと厳しいのだろうか?

 

・思ったことをすぐポロリしてしまう

→思ってることが無意識に口から出てきてしまうのでそれが原因でお客さんからチェンジされたり帰られたりすることが多いらしい笑

「例えば?」

「オモシロイ顔ですね!」とかかな」

いや絶対ダメだろwwww

「どんな顔だったん?」

「水族館にいそうな」

チョウチンアンコウ的な?笑」

「そうそうそう!wwwわかってるね〜♩!

 

f:id:geyser-chris:20180619003401p:plain

(あかん変なとこでクリティカルヒット出してもうた.....)

 

散々いじった後に「素直すぎるんだね? 」とリフレミーングフォローしてあげる優しいガイザー。これ些細なことだけど意外と大事な気がする!

 

・友達が少ない。腹黒女と思われている。高校時代所属していたアーティスティックな部活動も人間関係の問題で1年でやめてしまった

→次回要深堀り

 

・趣味が金稼ぎしかない。家に札束を飾ってるらしい。貯金100万以上。。。世界が違う

 

・新宿マンションの家賃払ってくれてるきもいおっさんIT社長が、家賃おごってるのをいいことに頻繁に部屋に侵入してきて、1時間に1回の頻度でチューをおねだりされる。それがストレスすぎて全然家帰ってない。笑

→悍ましさの塊。。。やはり金より先にモテを解決すべきだな。

 

 

 

「そろそろさっきのとこ向かう!一緒にゆっくり歩いてこ?」

と打診され、まったりと待ち合わせ場所へ向かい並行トーク

 

ここでやっとこれから会いに行く男の正体が発覚。

その男は勤めてるキャバクラの店長。(もちろんバレたらやばいやつ)

そして待ち合わせ場所は某有名ホテル。

 

 まさかの店長との直ホアポ!!!

 

だからあんな変な場所向かってたのか。店長凄腕だな笑

 

 

奢られ子は、酔っているからなのか?

やけに距離感が近い。あえてこっちから距離をとってみる。

すると道中、奢られ子から妙なオファー。

 

 

「腕組んで歩いてもいいですか....?」

 

 

 

 

 

 ????????

 

 

 

「なんでや笑」

反射的に雑に断るw

 

 

歩いてる道がスカウトうじゃうじゃいるような道だったから、厄介な知り合いでもいるのか?とかも考えたがそういう訳でもないようだ。何これ?

 

「え....?人生で初めて振られた。。。。ショック。。」

ガチで凹み出したぞ。何これ?

 

「私嫌われてます?何がダメだったのか教えてください。顔?性格?今後の参考にしたいんで....」

 

いやそれ敗北が確定したナンパ師がやりがちなやつ!!!

俺もたまにやるやつ!ちょっと親近感湧くわ笑

 

 

いつの間にか完全に主導権を掌握していた。

"引き"の力をまた思い知らされた。

特に奢られ子みたいなルックルの良いキャバ嬢は普段から褒め媚び倒されてるだろうから、より有効だったのかなと。

 

 

完全に刺せた感触を感じた。

 

 

放流するギリギリまでLINE打診を焦らした。

あわよくば向こうから打診してこないかな?と思っていたが突き放しすぎたか。

さすがに向こうからは打診してこなかったので仕方なくこちらから打診。

「ID検索できる?俺打ち込むわ。ID早打ち検定1級持ってるし」

そして自分で「イケメンですね!!!」と打ち込むきゃりーさんのルーティン。

最後に強烈なインパクト残せるしファーストメッセージもルーティン化できるのでお気に入り。

 

 

 

去り際。

 

「今日は話しかけてくれてありがとうございました!〜〜〜〜〜〜〜で楽しかったです。今度飲み連れてってくださいね !!」

 

奢られ子から学ぶことは多い。

別れ際にこんなに長々と丁寧に気持ちを伝えてくれる女の子は初めて見た。

最後の印象がどれだけ大事かを彼女は知っているのだろう。終わりよければ全てなんちゃら。

 

(...どこまでが本心だ?)と冷めきった心でしかそれを受け取れない自分に少し嫌気が差した。

 

「急に他人行儀だな笑 まあ今日は楽しんでな!ありがとう^^」

 

 

放流。

 

帰り道、返信が来た。

 

 

 

素直に嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

そして今日ついに!

 

LINEメンテ死ぬほど下手くそだったけど、

 

・即アポ打診

・加点を狙いに行こうとせず減点をされない無難な立ち回り。スモールベースボール

・「来週は○、△、◇のうち、どれか1つなら空けられるよ」と日程の選択肢を減らさずに"どれか1つ"と挟むことでアポ成約率を維持しながらも、暇人感・非モテ感を中和できるチバさんのルーティーン

 

この3点セット意識したらちょっとはマシになった気がする。

先人たちの知恵に感謝。

 

 

果たして自分はこのレベルの女の子を準即できるのか?

そもそもドタキャンされずにアポレルのか???(これが一番心配w)

 

気を引き締めていきます!

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

GWをフライング気味に振り返る。ゴジラ連れ出し3連敗

f:id:geyser-chris:20180506110711p:plain

今日はGW最終日。普通に泣きそうですw

あっという間すぎたけど今までで一番充実したGWになった気がします。

まあほとんどナンパしかしてないんですけどねw

 

僕から言わせればGWは4/27から始まってました。

そう。1年で一番熱いと言われているナンパの日ですね!

もちろん僕も出撃しました!

しかし、

 

 

 

清々しいぐらいの坊主でした!!!

 

 

 

なんかもうめちゃくちゃ悔しくて、悔しくて。。。

自分のショボさと改めてきちんと向き合うきっかけになりました。

ありがとうナンパの日。

 

4/28

次の日。早起きしてただひたすらナンパのことだけ考えてました。

変態ですねw

その結果、頭の中で思い描く声かけの所作の理想像が幾分か洗練された気がします。

モンドセレクション銀賞ぐらいは受賞できるんじゃないかな?

 

「オープナーなんてなんでもいい。」

 

凄腕たちは口を揃えてこう言いますよね。

でもナンパを始めたばかりの僕はこれを完全否定してました。

なんでもいいわけがないだろと。

泥沼にハマりました。両足どっぷり。

 

ナンパを始めて8ヶ月。

ようやくこの言葉の意味が、この言葉がどれだけ本質を突いているか

分かるようになりました。

 

あとはこの頭の中に描いた理想の声かけを、

イメージ通りに寸分の狂いもなく体現できるように

街に出てひたすら試行回数を増やすだけ!

そしてそこから得たフィードバックを活かして

また新たな仮説を立て、街に出る。

声をかけて、検証する。

仮説と検証マインド。

これを持つと、街に出るのが楽しみでしょうがない状態になる。

 

この日の夜。

 

相手の女の子の闇を深堀り、寄り添って即るというフッククロージングで

僕はいつも即っているんですが、

この子はノリクロージングを求めていた。

人間不信という闇を深堀りたい欲をなんとか抑えて、ノリだけで即ってあげました。笑

しかしノリクロージングで即っても精神的なつながりが浅い。本当に浅いw

キープしたいなら即った後にしっかり深堀りして深い話をする必要があるのかな?

 

兎にも角にも、ナンパの日のリベンジを果たせて死ぬほど嬉しかったです。

 

4/29 

獅子にて1声かけめで20歳JDをゴジラ連れ出し。

あの有名な学生団体TLのイベントに向かう途中だったらしいが、

あんまり乗り気ではない様子。流されやすいタイプ。

イケる自信があった。

アイスを買って、ネカフェin

しかし、まさかの1時間待ち。

アイスを食べたいという理由付けで連れ出したのと、

まだ声かけて10分ぐらいで全く深く和んでいないのもあって

1時間も待てるはずがない。放流。

短時間で決めようとしすぎた。

もうちょっとしっかり和んだ後だったら1時間でも待てただろうし、

アイスを食べたいという他に何個か理由付けをしっかりしていれば

待てる可能性はひろがったはず。

今のスタイルの脆さを思い知らされた良い経験だった。

 

5/3

既セクとのデートなどで3日ぶりのスト。

明らかに鈍っていた。笑

スト値6ぐらいのショートカット美人からLゲするも即死番。

和める時間は結構あったのに深く和めなかった。

笑いに逃げた。力不足。

 

5/4

2声かけめでゴジラ連れ出しするも負け。

おそらく今の自分には連れ出せない層だが、運良くトークの連動会話がハマり笑わせまくれたので連れ出せたのかな?

こういう固い子はゴジラ連れ出しだと我に返った時逃げられる。

手堅くカフェなどに連れ出しシーン変化させて深い話に持っていく必要がある。

そして彼氏の存在を向こうから開示されたのも痛手だった。

こちらから彼氏がいる前提のトークをしてあげて、

彼氏がいても気にしない。彼氏がいるだろうけど話しかけている。というスタンス

を提示してあげる必要があることを学んだ。

そしてこのスタンスは並行トーク中言い合える関係を構築完了した後

比較的早い段階で提示する必要がある。

 

 

5/5

8声かけめぐらいで19歳キャバ嬢をゴジラ連れ出し。

30分後に待ち合わせがあるとのことで、即は厳しいと判断。

アイスを食べながらボディタッチを試みるも余裕。

CCAアポ打診したら日程合わせてくれて、カレンダーにCCAって打ち込んでくれた。

 

最近ナンパした子とインスタも交換していて、

それは死番率の低下とザオラルのしやすさから。と言いつつも単純にフォロワー増やしたいだけ笑

 

帰りの電車でその子のインスタをみると、芸能事務所所属とのこと。

(キャバは2か月前にスカウトされてノリで始めたけどすぐ辞めるつもりらしい。)

一気に気合いが入った!!単純すぎますねw

長らくしてなかった対峙会話のインプットしようと思う。

しかしながらLINEメンテ苦手すぎてドタキャンされる未来しか見えない笑

 

5/6 

本日ですね。

今日も学校の溜まりに溜まりまくった課題を終わらせ次第、獅子に出ます。

合流申請待ってます!

今日こそゴジラ連れ出しからの即を決めたい! !

 

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

25歳巨乳パティシエvs手汗

f:id:geyser-chris:20180414104933j:plain

13日の金曜日

今日がジェイソンにとってのプレミアムフライデーだということを気に留める素振りもなく、

パティシエ子は目の前でガタッと躓いた。

 

本日9声かけ目。

躓いたことを共有スペースとして採用し、大きな笑反応を取れた。

よく笑う子だ。並行トーク中も笑いすぎてまた躓くパティシエ子w

これはイケる。しかも巨乳。見た感じEカップは下回らないだろう。

 

女の子がめちゃくちゃ笑ってくれたら、

「なんでそんな笑ってんの?」

やや呆れたような、妹を可愛がるようなスタンスでいるだけで簡単に主導権を握れる。そこにネグやディスなど必要ない。

 

とりあえずCCA打診をしてみる。軽々と通る。

時間は22時半。時間がない。頭の中には直ネカフェしかなかった。

いつものようにシェアパピコルーティンを使用しネカフェin

 

 

 

〜〜〜ネカフェでの攻防〜〜〜

パティシエ子は25歳。自分の5つ年上だ。

年上相手には年齢を聞かれてもユーモアで誤魔化して時間を稼ぐ必要があると思う。

しつこく年齢を聞いてくる前に深い話をして、アプローチでのふざけた感じや若そうな見た目とのギャップによる食い付きを作らなければならない。

食い付きを作れた状態での20歳開示はむしろプラスに働くことが多い。

「なんで20歳のくせにそんなに深イイの?」

そう言わせたら勝ちだと思ってますw

 

今回はそれが甘かった。

そして時間制限がある中での直ネカフェの場合は、いつものカフェ連れ出しの時とは大きく戦い方を変えて、早めのボディータッチが必要になってくると考える。

しかし、自分はそれに地蔵した。

あまりにも大きな弊害があった。

 

 

 

溢れんばかりの手汗だ。

 

 

実は昔から手汗には悩まされていた。でもそれで特別困ることもなかった。

ハイタッチを求められてもグータッチに無理やり路線変更させるスキルを習得していたし、ナンパを始める前に女の子にボディタッチする機会なんてほとんどなかったから。

 

今回の負けで覚悟を決めた。

手汗との決別 をする!

 

早速amazonでこれを買った。

f:id:geyser-chris:20180414115130j:plain

【ロエグア】手汗クリーム 30g

 

1日3回を目安に2週間使い続ければ手汗が抑制されるとのこと。

効果あるのかは知らんけどとりあえず試してみます!笑

 

 

でも結局はこのツイートで発信したように、

トークで魅了できず食い付きの根拠がない段階でのボディータッチをする勇気がなかった。即はキツそうだな〜と思っている時点でマインドの部分で負けていた。

手汗なんて結局自己正当化するための言い訳に過ぎず、イケるという根拠があれば手汗をネタにしながらボディータッチすることも出来ていたのだろう。

 

とはいえ今回の負けからは希望も見出せた。

パティシエ子は婚活中で年収や肩書き、ルックスをバリバリ気にしていた。(いちばん最近の元彼は29歳のメガバンク勤務の高身長イケメン。ただ性格に難ありでポケモンGOが原因で別れたらしい笑)

そんな5歳年上の女性も、アプローチが上手くいき大きな笑い反応を途絶えさせなければ連れ出せるということ。

それを身をもって体感できた大きな成功体験だ。

連れ出せれば、勝算はある。

 

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

19歳のコミュ障大学生がナンパに4ヶ月間コミットしてみた結果

f:id:geyser-chris:20171228122022j:plain

お久しぶりです。ガイザーです。

時が過ぎるのは早いもので、前回のブログ更新からもう2か月以上経つようです。

 

かんっぜんにサボってました。笑

 

いや書きたいことはたくさんあったんだけどな。。

(5即目の初弾丸即とか6即目の初コンビナンパ即とか!)

 

日付が開けば開くほど、

更新するのに必要なエネルギー量が増加していくんですよね。

ブログ以外の何でもそうだと思うんですけど。

 

・習慣化すること

・完璧を目指さずにまずは行動を起こすこと

 

この2つの重要さに改めて気付かされましたね。

 

でも、僕が今こうして

ブログを2ヶ月ぶりに執筆しようと思い立てた一番のきっかけは

想像以上の数の人から頂ける、

 

「ブログ読んでます!」

 

の一言です。

特に12月なんかは、行き詰まっていたり新たな刺激が欲しくて意図的にたくさんのナンパクラスタの方とお会いさせて頂いたのですが、

こんなクソみたいなブログを読んでくれていると言ってくださる方が意外にも多くて素直に嬉しかったです。

(「ガイザーブログサボりすぎじゃね?」って声も多くいただきましたw)

このように外部要因にもモチベーション発電機があるのは本当に大きな強み。

みなさん本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

〜〜「ナンパを4ヶ月続けて変わったこと」〜〜

・セルフイメージ

・コミュニケーション能力

・女性に対するマインド

・勃起スキル

 

・セルフイメージ 

まずパッと思いついたのがこれ。

セルフイメージえげつないぐらい向上しましたね。 

 

男としての絶対的な自信。

何があっても揺るがない自信。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まではいきませんが

 

4ヶ月前の自分からは想像もつかないぐらい自信を持て余してますw

 

昔は相手の目すらビビってまともに見れない状態でしたからねw

 

最近のストリートでのマインド↓

「俺が声かければどんな女でもオープンさせれる気がする!!」

 

街中で見知らぬ女に声をかけるだけで精一杯の時のツイート↓

 

今見返すとご褒美が本当にささやか過ぎて微笑ましいですねw

 

 

・コミュニケーション能力

ナンパ始める前と比べると、随分コミュ力もUPしたと思います。

しかし、僕は19年間ずっと早口抑揚がない喋り方をし続けてきました。

 

無意識に。

 

いや、本当は認識していました。

でも、改善することから

ひたすら逃げてきた

自分と向き合うのが辛かった。

 

そんな逃げ続けてきた自分が

ナンパをきっかけに

本気で自分と向き合うことになります。

 

ナンパを始めて

たったの4ヶ月で完全に改善されたか?

と問われれば

Noと答えざるを得ないです。

でも、ひたすら

ゆっくり抑揚をつけて

声かけをすることを

徹底的に意識して思考回数を増やしまくった結果、

意識している時だけはなんとか改善されてきた気がします。

まだまだ切羽詰まってる時や疲労困憊時はどうしても抑揚なくなりがちなので

19年間かけて

熟成されたこの悪癖

僕はこれからもナンパを通じ立ち向かい続けます。

 

 

・女性に対するマインド

これは本当に変わりましたね。

1000人近い女性に声をかけ、接していくうちに

そこらへんにいる女性に価値を置くことはなくなりましたね。

 

特に同じ大学の女子なんかには

全く関心がなくなりました

 

その結果、余裕ができたのでしょうか。

学内では可愛い方に分類されるであろう

違う学科の仲良し女子2人組と

金曜4限のスペイン語の授業が同じになり

なぜか異様に食いつかれて

12月に入ると授業終了後

3人で駅までワイワイ並行トークして帰るまでの仲に。

 

毎週金曜日が楽しみでしょうがないです。

 

 

 

 

いや普通に関心持ちまくりやんけw

 

 

 

あとは形式グダとかを体験しまくって、

女の子って本当のこと言わないんだなあ。

上島竜兵なんだなあってことを身にしみて感じることができました。

特に1即目。

人生で初めての即で痛いほど形式グダを味わえたのは本当に幸運でしたね。↓

 

geyser.hateblo.jp

 

スト高相手でも結構粘り強くアプローチできるようになってきたのですが、まだまだ価値を置いてしまっているように感じるので

 

・スト高にも価値を置かない。マインドで負けず強気で接する。

 

これは2018年の課題ですね。

 

 

 

・勃起スキル

実は5年前からずっと

勃起不全

俗に言うED

ってやつにずっと悩まされてきました。

本当にありとあらゆる解決法を試しても全然改善されなくて絶望の淵にいました。

手前味噌ですが、

僕はまだまだ若いので

心因性EDってやつだと思ってます。

病院には行ってないので自称ですが。笑

 

 

こうなったらもう最終手段。

 

バイアグラに頼るしかない。。

 

貧乏人の自分が手を出したのは

正規品ではなくジェネリックです。

これがもう効果抜群。

性行成功体験を積み上げまくった結果、

 

ついに薬なしでも挿入できるようにはなりました。

まあその日のコンディション次第ですがw

このことについてはまた詳しく別の記事で書きたいと思います!

 

「需要ないだろw」

って思われた方もいるかもしれませんが

僕がこの4ヶ月で出会ってきた

20代前半ぐらいのナンパクラスタ

 

何故かめちゃくちゃ

ED患者多いですww

 

 

その悩みを打ち明けられた際には親近感湧きまくりましたね。

それにしてもなぜこんなに

ち◯こが使い物にならない若い衆が多いんだろう?

ポルノの弊害ってやつですかね?

恐ろしい。。。。

 

 

〜〜「ナンパ歴4ヶ月で一番幸せを感じた出来事」〜〜

 

迷うことなく、

この人生で初めての準即ですね。 ↓

 

geyser.hateblo.jp

 

 

今まで接することができた女の中で一番の美女。

どうしてもキープしたい。

この一心で、

準即した後のピロートーク

今年で一番気合い入れて行いました。

やっぱりSEXした後ってお互い本音を曝け出しやすいですよね。

素直に思っていることを語り合えたし

自分の価値観の提示も刺さりまくったし

 

「これはキープ余裕なんじゃないかな?」

 

って正直思っていました。

 

 

しかし

突然の死番。

 

 

 

3週間置いて

ハロウィンザオラル

 

無事生き返るも扁桃炎グダ。

がっつかず気遣い自分から身を引く。

f:id:geyser-chris:20171231184612j:plain

 

 

キープしたすぎてついつい慎重になる。

次はどんなザオラルを送ろう?

悩みつつ迎えた20歳の誕生日。

f:id:geyser-chris:20171231184926j:plain

 

 

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

〜〜FIN〜〜

 

P.S  記事執筆中に19歳から20歳になってしまいましたがそこはまああまり気にしないでくださいw

やっとヒゲ脱毛できるのが何よりも嬉しいです。笑

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【初準即】今まで出会った中で一番のハイスペックFカップ美女をナンパ

f:id:geyser-chris:20171013102725j:plain

 

台風の影響で明日学校が休講となり浮かれている、ガイザーです。 

先日、僕のこれまでの人生で関わることのできた女性の中で

 

 

No.1の美女と言ってしまいたいけども本当にNo.1なのかと追及されたら困っちゃうがしかし紛れもなく5本の指に入るであろう本物の美女

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤッてしまいましたw

 

 

 

ナンパを始める前の僕だったらきっと

オドオドして、まともに目を見て話すこともままならない

ようなレベルの美女です。

 

いや、そもそも出会う機会がありませんw

 

 

もしあの時

声をかけていなかったら

 

チ○コが痺れることもなければ

Fカップに顔を埋めることもなく、

 

 

出会えてすらいなかった

 

 

と考えると感慨深いです。

ゾッとします。

ああ、あの時

勇気を振り絞って声かけてよかったな。

素直にそう思います!

 

 

あの時っていつだよw

 

 

って声が聞こえた気がしたので

あの時について回想したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この日も、ただナンパをするためだけに

池袋に降り立った。

 

ここだけの話、

今の住居から池袋まで

約1時間30分かかる。

交通費も

往復1000円とバカにならない。

生半可な気持ちではやっていられん。

気を引き締める。

 

この日は天気が良かったので

改札を出て、地上を目指し駅構内を歩く。

 

すると目の前を、

可愛いオーラ全開で細身の女の子が颯爽と歩いていることに気づく。

顔は確認できていないが駅構内で明らかに一人だけ浮いている。

正直な話、声かけするかどうか迷いが生じた。

日和った。

 

(今日は地上で声かけするつもりだしな〜。ここまだ駅構内じゃん。)

 

 

でも歩くスピードを早め、

なんとか体だけでも声かけモードへと動かす。

 

 

 

 

 

気付けば声をかけていた。

 

 

 

 

めちゃめちゃ可愛い。

橋本真帆によく似た顔だ。(以下、マホト)

f:id:geyser-chris:20171013102725j:plain

特にこの写真そっくり。

 

 

反応は上々だ。

マホトの予期せぬプットにも

頭をフル回転させなんとか対応して連れ出しオファー。

 

10分後に待ち合わせがあると断られる。

彼氏ではない男とサシ飲みとのこと。

 

「本当は彼氏でしょ?あ、違うの?友達以上恋人未満的な?w」

 

とかテキトーに茶化しつつ

なんとかLゲ。

 

でもどうせこれも死番になるだろう。

アポには繋がらないだろうと思っていた。

マホトでLゲ22人目だったが

これまでの21人は

 

全員死番となっていたからだ。

 

ストリートナンパでLINEをゲットしてから

どのようなメッセージを送ればいいのか

アポまでどう漕ぎ着ければいいのか

さっぱり分かっていなかった。

 

Lゲしても

アプローチ時に食い付きをきちんと作っておかなければ

そもそも返信がない。

結局はアプローチ次第なのだろう。

アプローチでめちゃめちゃ食いつかせることができれば

極論どんなLINEをしてもアポれるはずだ。

 

マホトをそのレベルまで食いつかせることができたのか?

自信はなかった。

ダメ元ながらもLINEでアポを取りに行く。

今改めて見返してみると

めちゃくちゃな理由で打診してますねw

声かけ時に食い付きを作れていたのでしょう。

f:id:geyser-chris:20171014113249j:plain

 

 

 

 

 

 

ベッドの上で飛び跳ねました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アポ当日。

 

やきとりセンターへ向かう。

f:id:geyser-chris:20171016082936j:plain

 

なぜやきとりセンターなのか?

 

単純に自分が行ってみたかっただけですw

ピーマンの肉詰め的なやつが最高に美味しかったのでぜひみなさんにも食べてみてほしいです。

 

そしてそして

 

やきとりセンター ⇨ コンビニ ⇨ ホテル

 

導線が完璧

この導線がアポでの店選びで非常に重要ですよね。

 

 

というわけで

 

 

やきとりセンターin  with マホト

 

 

 

 

恋愛トークへ入ると衝撃の事実が判明。

なんとマホトには

 

 

 

4年も付き合っている彼氏がいる

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚を前提に同棲中ww

 

 

 

 

 

いや絶対無理やんw

しんどすぎw

彼氏持ちってどうやって落とすの?

てかなんでナンパ師についてきたんだよw

 

 

ん?

 

 

ここであることに気付いてしまった。

彼氏と同棲中にも関わらずナンパに応じてくれて、

なおかつアポを取ることができたということは

 

それなりに彼氏に対しての不満や悩み、闇を抱えていてニーズがあったということである。

 

希望はある。

 

恋愛トークを進めていくと

やはり彼氏の愚痴が出てきた。

最近かまってちゃんで、束縛が徐々にエスカレートしているようだ。

深堀る。

もっと引き出したい。

 

 

 

彼氏持ちの女の子の愚痴を引き出すには

とにかく彼氏のことを褒めまくる!

 

これは結構有名でよく聞く話だと思うが、

なぜ褒めまくればいいのか?

というところまで掘り下げて考えている人はそう多くないのではないか。

 

彼氏持ちと接する時に

一番やってはいけないことが

彼氏に対抗心を持ち、張り合い、

批判したり悪口を言ったりすることである。

愚痴を引き出そうと必死に、

「彼氏ださくね?俺ならそんなことしないけどな〜。」

なんて言っても逆効果だ。

 

彼氏の悪い部分に言及された女の子は、同極の磁石のように反発して彼氏の良い部分を探し始めるからである。

 

彼氏を悪く言うということは、間接的にその男をパートナーとして選んだ女を悪く言っているのと同義である。

彼氏をディスればディスるほど女の子は自分を正当化するために

「私の彼氏はそんな人じゃない!」

と彼氏の良い部分を探し

結果的に女の子の中で彼氏の評価が高まってしまう。

 

だからその逆をやればいいだけ。

彼氏持ちの女の子を落としたい時は、徹底的に彼氏を褒めよう。

 

 

 

 

ということで

マホトの彼氏を褒めまくる。

彼氏の愚痴とともに

「結婚する前に遊びたい願望があるんだけど、罪悪感がある」

というプットを引き出せた。

ここぞとばかりに自分の価値観を提示する。

 

「ラーメンを一度も食べたことない人間が、いきなり食べログ1位のラーメンを食べてもそれが本当に1位なのかは分からない。比較対象が必要。いろいろなラーメンを食べてみて初めて、やっぱりあれが1位だったわ!と自信を持って言えると思うし、もしかしたらもっと美味しいラーメンに巡り会えるかもしれない。」

「恋愛も同じようなもので、この人が1番!って胸を張って言えないような状態で結婚してもいつか不倫に走り破綻する。だから今のうちに色々な人を知っておくのはすごく重要な事だと思う。」

 

これがぶっ刺さった。

たまたまマホトがラーメン好きだったので

ラーメンで比喩表現してみただけですが笑

 

なんにも考えてないただのおちゃらけ大学生(童貞

という設定で話していたので

ソレとのギャップに感嘆していた。

トイレに立ち、

戻ってくる際に距離を縮めて座ってみる。

嫌悪感を出すどころかマホトから寄りかかってきた。

「本当は童貞じゃないでしょ?」

としつこく尋問してくる。

仕上がりを確信した瞬間だった。

 

 

 

やきとりセンターを出て、

ハンドテスト。

余裕でクリア。

 

いつものようにアイスを買いにコンビニへ。

 

しかしまあまあ寒かった事もあり

マホトはあんまりアイスを食べたくなさそうでテンションダウン笑

こういう時に強いのが、パピコ

f:id:geyser-chris:20171022150322p:plain

 

「じゃあシェアパピコしようぜ!昔懐かしくね?ちょっと久々にやってみたいっしょ?w」

「確かに懐かしいw最近パピコ全然食べてなかった!」

 

とテンションを取り戻す。

もはやアイスクリームルーティンとよりは

シェアパピコルーティンとして僕は使ってますw

パピコは通常のアイスと比べて溶けにくいので多少グダられても美味しく頂けるのがまた嬉しいところです笑

 

 

「ここら辺にシェアパピコ専門スペースあるんだよね。知ってる?」

 

 

 

 

 

 

ノーグダでホテルin

 

 

 

 

 

ホテルに入ってからもがっつかず、

歯を磨いたり携帯いじったりと余裕を見せる。

「引き」を行う。

まあ単純にTwitterのTLが19時間前だったので、さすがに時代に追いつけてなさすぎw

って焦ってTwitterしてただけなんですが笑

 

するとこれが効果抜群の焦らしとなったのでしょう。

向こうからヤラシイ雰囲気を作り出してきた。

清々しいぐらいのノーグダで

 

精子を放流w

 

 

普通に細い体のくせして、

なんとFカップ

これまた余裕で記録更新。すごかったです笑

さりげなくパ○パンだったことには少し驚きました(彼氏の性癖らしい)。

そして何よりも嬉しかったことは

カップルみたいな密着型SEXができたことw

今まで即ってきた女の子とは

なんか距離感があるというか、

心の通っていない虚しいSEXに近いものを感じていました。

しかしマホトとは、

心の通った愛のあるSEXができたような気がしました。(勝手にそう思ってるだけw)

 

これはその後のピロートークで話してくれたことなのだが

マホトは現在、彼氏とセックスレスになっているようだ。

彼氏からはガンガンお誘いを受けるのだが

なぜだかマホトは乗り気にならずに断ってしまうとのこと。

4年も付き合っていたらマンネリ化するのも無理はない。

 

 

やはり予想通り、闇があった。

 

 

できればこの闇を居酒屋で深堀りたかったなあ。

まだまだですね。

 

 

 

彼氏からのSEX要望は断り続けているのに、どこの誰かも分からないナンパ師とはSEXしてしまった

という異様なシチュエーションの渦中にいる自分に気づき

さすがのマホトも笑わざるを得なかったようですw

 

 

 

本当に性格も良いし顔も良いしスタイルも良いという

びっくりするぐらい自分と釣り合っていなくて

非の打ち所がないような女の子を

準即とはいえナンパでGETすることができたのは

大きな自信になったし、ナンパのモチベーションアップにも繋がりました。

実際に美女をナンパで抱けた。

大きすぎる成功体験です。

 

もちろんこれからもマホトとは関係をキープしていきたいという

淡い期待を抱いているわけですが

マホトは現在、東北の方に2週間に及ぶ出張に出ており

 

「今までいなかったポジションの男の子で一緒にいて楽しかった!今度〇〇っていうバー行こ!出張から東京に帰ってきたらまたLINEするね!」

と言ってくれはしましたが

実際にLINEがくるかどうかは怪しいところです。

期待はしてませんw

2週間も経っちゃうと冷めちゃいますよね。

事実僕自身がもう冷めてます笑

関係が終わったら終わったで、

 

 

またストリートナンパで更なる美女をGETするだけ! 

 

 

まあキープ化できてもナンパするんですけどねw

 

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【3即目】元キャバ嬢で怪しいJKリフレ勤務中の19歳を・・・

f:id:geyser-chris:20171003203850j:plain

ストリートナンパを始めてからもう35日が経っていた。

振り返ればこの1ヶ月間

ナンパしかしていなかった。

今は街に出るのが楽しくて楽しくて仕方がない。

気付けば9月は終わっていて10月1日。

いつものように、僕は池袋に出ていた。

 

 

 

この日声かけ21人目。

 

明るい茶髪で全身を黒でまとめた若そうな女の子だ。

オープンさせ、どこに向かっているのか尋ねると

勤務中にも関わらず

すでにチェックインしてあるホテルに向かっているらしい。

 

ガ「サボりってことでいい?w」

女「いやそんなんじゃないww お客さん全然来なくて指名も入らないから、ホテルで待機しとけって言われたの」

ガ「指名????」

 

 

 

 

 

 

 

どうやらこの女の子、JKリフレで働いているようだ。

(以下、リフ女)

 

しかもわざわざ大阪から出稼ぎに東京まできたらしい。

よほどの金欠なんだろう。

 

「めちゃめちゃ暇」

というプットがリフ女から出たので

キャッチにわざと捕まり

居酒屋に連れ出し。

 

店内に入ってからは

アプローチ中に出てきたネタを使って

メニュー共有しながら場を温める。

 

ある程度温まってきたと判断したので

恋愛トークに突入。

この間5分ぐらいだろうか。

 

連れ出し後は、なるべく早い段階で恋愛トークに入ることを徹底している。

 

 

 

恋愛トーク

もっとも女性の価値観を反映していて、

喜怒哀楽が全て詰まっているからだ。

 

 

 

 

すると、

今現在彼氏はいないが

 

・束縛が激しい男を引き寄せる不思議なパワーを持っている

・元彼の何人かは、束縛がエスカレートしてDV男になってしまった。

・束縛どころか家に監禁されていた。

 

闇の深そ〜うな話が出てきたので深堀りに深掘る。

 

この時、

束縛に関する自分の価値観を中途半端に喋ってしまったが

これは1ミリも必要なかったと反省。。

 

話すんだったらきっちりと話して、

相手よりも少し上の視座を持っていることを示さなければいけなかった。

 

さらに、

「ホストに結構貢いでしまうタイプ」

というプットがあったのにも関わらず

これをなぜか浅くしか掘らずに流してしまう。。

ここはもっと深堀りするべきだった。

 

もっと言うと、

恋愛トークが一段落した後

仕事(JKリフレ)の話になり

・大阪ではキャバ嬢をやっていたこ

・お客さんに30万借金してしまい、東京に出稼ぎにきたこ

・東京のリフレで店側からひどい扱いを受けたこ

などが出てきたのだが、

夜系の仕事の話が全く分からないことを言い訳に、

話をただ聞くことしかせず

深くまでは掘り下げることができなかった。

知識がないならないなりに、

「でもやっぱり大変でしょ。どんな部分が一番しんどい?」

みたいな感じで

生徒的立場で深堀りする能力が欠落していることを実感した。

 

知識がないと深掘りできない

 

となってしまうと

世の中のほとんどの話題で深掘りできないことになってしまうので

これは早急に改善することが求められる。

 

 

 

 

これらのミスのせいもあってか(てかこんなんでよく即れたなw)

リフ女からなかなか食い付きサインが出てこない。

ただ、ボディタッチは徐々に増やしていっても

嫌がる素振りは全くない。

これは夜系の仕事をしているのだから

冷静に考えると当たり前で

食い付きアリと見做すことはできない。

しかし戦闘中の自分はそんなことを考えられる余裕もなく

ただひたすら

相手の様子を伺う状態が続いてしまい

居酒屋でダラダラと1時間半以上喋ってしまう。

 

(さすがに切り上げなきゃまずい)

 

食い付きサインを感じ取ることなく

居酒屋を後へ。

 

とりあえずハンドテスト。

自然に手を繋げた。

食い付きサインがなかったとはいえ

ボディタッチを拒否る姿勢もなかったため

驚くことはなかった。

 

ハンドテストいけたら

次はもちろん、、、

 

 

 

 

 

アイスクリームルーティン

 

 

ですねw

 

いける確証は1ミリもなかったが

(とりあえずやってみるか!)

という軽い気持ちで

クーリッシュ購入w

 

ガ「よし、クーリッシュ食える場所行くか。」

女「え、どこ?」

 

 

 

(んー、ホテル行きたいけど俺死ぬほど金欠なんだよなあ。)

 

(どうしよ。。。)

 

 

 

 

 

 

(あ、リフ女が泊まってるホテルにヨネスケでいいじゃん!!)

 

 

 

 

 

天才的発想ですね。 

 

 

 

 

 

 

ガ「リフ女のホテル行こ。こっから近いんでしょ?」

女「まあ近いけど。。。」

 

 

想像以上に近くて徒歩3分ぐらいでホテル前到着。

 

入ろうとするも

 

猛烈にグダられる。

 

 

1即目、2即目と同様に

また形式グダかと思ったが

どうやらそうではない。

 

 

 

(いやこれ何グダなの?)

 

 

 

 

グダの理由が全く見えてこない。

 

ホテル前での格闘の末

 

「トイレ行きたい。コンビニいこ!」

 

とリフ女が僕の手を

男並みの力で引っ張る。

 

とりあえずシーン変化させて

場を温め直したい気持ちもあったので

感謝しながら近くのサンクスに入る。

 

リフ女はトイレを済ますと、

 

「トイレ借りて何も買わずに帰るのは申し訳ないやん。」

 

と言って

 

 

 

 

 

 

 

梅昆布を購入していた。

f:id:geyser-chris:20171004102501j:plain

 

 

 

 

(いや渋すぎだろwww)

 

 

 

サンクスを後にし、

たまたま通りかかった

快活CLUB池袋東口駅前店を打診する。

 

ガ「快活CLUB行ったことある?」

女「ないかも〜。」

ガ「ここさ、ソフトクリーム食べ放題でめちゃめちゃうまいんだよ。何なら今俺が左手に持ってるクーリッシュの100倍うまいからw」

女「ww」

ガ「いこーぜ」

 

 

あっさり通ってしまう。

 

 

 

(さっきまでのグダは何だったんだ???)

 

 

 

 

と思いつつも受付へ。

 

 

 

 

 

 

「当店にはペア席はございません。」

 

 

 

 

 

!!!!!!???????

 

 

 

 

店員さんから衝撃のカミングアウトが。

 

ペア席のないネットカフェなんて考えられん。。

 

池袋でナンパしている方は要注意ですw

 

 

ちなみに池袋サンシャイン60通り店には

ちゃんとペアシートがあるようです。

池袋東口駅前店

から歩いて5分ぐらいでいけて、

快活CLUB特有の壁の低さもないようなので

今度使ってみようかな。

 

 

とにかく、ペア席のないネカフェに用はない。

すぐに快活を出て

 

 

再度ヨネスケ打診。

 

 

すると

 

女「1名で部屋取っちゃってるから無理に決まってるじゃん。」

ガ「じゃあ最初からそうやって言えやw」

女「言わなくても普通わかるでしょw」

 

とホテル前でのグダの理由をディスられながらも聞き出せました。笑

 

 

 

ガ「じゃ、違うホテル行くか!」

 

 

 

ラブホin

 

 

 

 

いやあここまで長かった笑

段取り悪すぎだろって話ですよねw

特に快活の件が本当にいらなさすぎた笑

 

 

まあでも

ホテルに入れたので

あとはスムーズにいけるだろう。

 

 

チェックインを済まして部屋に入る。

安い割にはまあまあ広い部屋だ。

一通り探索を終えると

リフ女は椅子に座り込んで

携帯をいじり始めた。

まあすぐ終わるだろうと思い

自分もTwitterを開く。

 

 

 

 

5分経過。

リフ女、まだいじってる。

 

 

 

 

10分経過。

リフ女、休むことなく携帯と睨み合っている。

 

 

 

 

 

 

 

20分経過。

ガイザー、13時間前から見れていなかったTwitterのタイムライン全て読み切る笑

 

リフ女、時が経てば経つほど手の動きが早くなっている。。

 

 

 

 

携帯依存症グダ。

 

 

 

これはやばい。

 

 

まだチェックアウトまで10時間あるが、

こいつはこのまま10時間フルタイムで携帯をいじり続けるだろう。

 

常に3つのバッテリー型携帯充電器を持ち運んでいることが

それを裏付ける。

f:id:geyser-chris:20171004150817j:plain

痺れを切らして

一体20分間も手を休めずに

何をしているのか覗いてみると

 

 

やはりLINEだ。

 

 

ん?

 

 

 

 

58件ものトークがずらーっと溜まっている。

 

 

 

 

そして一人一人真剣に考えて返信。

どうやら返信相手のほとんどが

 

 

JKリフレのお客さん

 

 

のようだ。

 

 

 

ギラつくタイミングが掴めなさすぎる。

女友達とのLINEとかなら容赦なく邪魔できるけど

お客さんとのLINEを邪魔するのは気が引ける。。

 

 

(俺びっくりするぐらい弱気やんけwなんとかしないと!)

 

 

 

急遽

 

動画を一緒に見ることでベッドに誘き寄せる作戦

 

を決行することに。

 

「動画ルーティン」

 

とでも言っておきます。

 

急いで食いつかれそうな動画をTwitterで探しまくる笑

この時思ったのが、

 

(予め何本か動画をストックしておくのも全然ありだな。)

 

ってこと。

 

いつかストックしたいと思います。(絶対しないやつw)

 

今回使用したのは、

GACKT様のテキーラ一気動画。

これ僕が真似したら間違いなく死にます。

 

 

この作戦が見事に決まり、

 

ベッドに強引に押し倒す。

 

 

 

 

 

ノーグダ。

 

 

 

 

前戯開始。

 

 

リフ女は

チューする度にクスクス笑うので

 

(俺ってもしかして下手くそすぎ???)

 

と自信を喪失しかけましたよねw

 

しかしいざ本番が始まると

さっきまでのクスクスは風のように消え

 

真剣な顔つきに。

 

このギャップはもうたまらなかったです笑

そして何よりも

 

 

おっぱい綺麗すぎ。。。。

 

 

美しいお椀型で

Dカップなのに重力に逆らいまくってて

乳輪死ぬほど小さかったです。。

小さすぎて軽く逝きかけました。

 

まさか3即目で

こんなにも美乳な女の子と

ヤレるとは思ってもいなかった。

 

ストリートナンパ夢しかないな。

 

今回は反省点が山ほど見つかったので

一つ一つしっかりと改善していき、

更なる美乳を追い求めて

今日もまたストに出ます!

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストリートナンパ2即目!専門学生『気持ち悪いけど吐けない』⇨介抱即

f:id:geyser-chris:20170927144629g:plain

 

もう帰ろうかと思っていた。

 

ストリートナンパ出撃23日目。

この日は池袋駅

いつものように見知らぬ女に声をかけまくっていた。

僕は声をかけた回数をきっちりと記録しておくタイプだ。

今まで何人に声をかけた。

という記録は、

俺は今までこんなにも多くの女性に声をかけてきた。

という自信につながり

段々と少ない声かけ数でLINEゲットや連れ出しをできるようになっているのを

データで確認できることで

成長を実感しやすくなり、モチベーションを維持できるからだ。

そして、成果が出なくて帰りたくなった時にも

今日はあと4人声かけたら声かけ数30だから、

それまでは頑張ろう!

というラストスパートニュアンスを生み出せる。

f:id:geyser-chris:20170927150937j:plain

ナンパ人生2回目の即は、ここから生まれた。

この日16人に声かけするも連れ出し0。

大学に1限から5限まで長時間拘束されていた疲れもあり

 

(もう帰るか。。。)

 

と心の中でつぶやく。

しかし終電までまだ2時間以上あったため

 

(20声かけまであと4人か。 あと4人だけ声かけて帰ろう!)

 

気持ちを切り替える。

 

ラストスパートだ。

 

 

ちょうど目の前を

携帯をいじりながら超スローペースで歩いている女子

が通り過ぎる。

 

 

迷わず声かけ。

 

オープナーでの

笑い反応は、まずまずといったところ。

しかしオファーするには全然足りない。

とりあえず並行トークを続ける。

 

ガ「え、てかこれどこ向かってんの?」

女「....待ち合わせ。」(変な間)

ガ「あー俺と?ごめんごめん、お待たせ!」

女「いや違うww友達とw」

ガ「友達と?あ、女子会的な?彼氏の愚痴めちゃめちゃ言いまくる的な?」

女「そうそうw」

ガ「腹黒w何人ぐらいでやんの?20人ぐらい?」

女「そんな多くないw」

ガ「そんな多くねーか笑 3人とか?」

女「......わかんない」(またもや変な間)

ガ「わかんない?!え、本当は友達いないっしょ。」

女「いるからww」

ガ「あーそう。でもその女子会2時間後でしょ?そこのマックで、マックシェイクだけ飲みにいこーよ。1杯だけ。」

女「行きません。」

ガ「いや10分10分。そんな切羽詰まってないっしょ?」

女「詰まってるからw」

ガ「詰まってるの?本当は何分後なの?女子会。」

女「え?んー。。。3分3分。」(怪しすぎw)

 

マックシェイクのオファーは断られたものの

アンダーラインを引いた部分に違和感を感じ、

「これから女子会がある。」

というプットは、

だと判断。

 

この後も並行トークを1分ぐらい続け

良いタイミングで通りかかった居酒屋に

結構強引にオファーw

これは

十分な笑い反応を得れた。

というのと

女子会は嘘で、暇人だろう。

という2つの根拠があったからです。

 

 

結果、まんざらでもない感じでオファーが通り、

居酒屋へ連れ出し成功。

 

後から聞いた話、やっぱり女子会は嘘でした。

 

ちなみに連れ出した店は

 

小林農場 池袋東口店

f:id:geyser-chris:20170927171426j:plain

店内はこんな感じで

飲み放題しか選択肢がないものの、

お酒がセルフサービスで作れるといったお店でした。

僕はこういう形式の居酒屋に来たのは初めてで、

めちゃめちゃ興奮してはしゃいでました!w

すごい楽しかったです。

普通にまた来たいなと思いました。オススメです。

 

 

店内に入ってからは、

まずドリンクを作りに行きめちゃめちゃ盛り上がり、

1人1品オーダー制だったのでメニュー共有しつつ注文。

その後、女子の方からいきなり

「てか暇人なの?」

「ナンパする人ってメンタルすごいよね」

「その歳でなんでナンパしてるの?」

と尋問の嵐。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ絶対即れるやんけ!!!(いや判断早すぎww)

 

 

 

 

と湧き上がる謎の自信を必死に抑えw

尋問は全部受け流し、

恋愛トークへ持っていく。

 

話を聞くところ、

 

彼氏とは半年前に別れた。

でもその元カレには実はもう一人の彼女がいた。

しかもその元カレにとってこの女の子はただの都合のいいセフレという認識だった。

この女の子が一方的に付き合っていると思い込んでいただけであった。

 

この痛みにしっかりと寄り添いつつも

 

「てかそれ、もはや元カレとも呼べなくね?」

 

と突っ込んでみる。

当たり障りのない話は誰でもできる。

当たり障りのある話をしなくてはならない。

すると過去にも同じような体験を2度もしていたというからびっくりだ。

 

 

 

話が一段落すると

「そっちは彼女いないの?」

と聞いてきたので

 

安定の童貞ネタで返す。笑

 

これは本当に最強な気がする。

しかし、しつこく本当のことを聞き出そうとしてきたので

 

食い付きサインだと判断。

 

更にこの後

「ちゃんと常識がある人が好き。『ありがとう』がちゃんと言える人。

という話になり、

ガ「俺じゃん。笑 俺が一番好きな言葉は『ありがとう』だからねw」

女「絶対嘘wwでも確かにさっき、店員さんにはちゃんと『ありがとうございます』って言ってたよね」

ガ「そうだっけ」

女「言ってた言ってた。そういうところは意外としっかりしてるんだなあ。って思ったもん。店員さんに『ありがとう』が言える人が良いってのは女の子みんなが言ってることだと思う!」

とお褒めの言葉をいただき

仕上がりを確信しました!

まあそれと同時にちょっと照れましたよねw

 

 

TAVの岡田さんが

「第三者との接点は誠実にしろ」

と口酸っぱく言っていたおかげで

店員さんに「ありがとうございます」と感謝する習慣を作れたのですが

これ、小さいことのようでとても大きな効果を感じています。

 

 

ずっと我慢していた小便をトイレで放流し、

農場を出る。

 

すぐさまハンドテスト。

抵抗感0。

 

女「童貞のくせにこういうことするんだ〜」

ガ「童貞だからこそだよね。アイス食いたい。コンビニいこ。」(歩き出す)

女「いやコンビニこっちだよw」

 

相変わらずの方向音痴ぶりを発揮してしまうも、

アイスクリームルーティンを正しい利用方法で試みることに成功。

前回はとんでもないタイミングで使ってしまったのでw ↓

geyser.hateblo.jp

 

前回同様クーリッシュを買おうとしたら、

「シェアパピコしようよ〜」

とシェアパピコグダが出てうるさいので仕方なくパピコを購入w

 

ガ「じゃあシェアパピコできる場所行くか。」

女「え、ここで食べれば良いじゃん笑」

ガ「いやいや、シェアパピコ専門ブースいかないと」

 

と言いながら必死にGoogleMAPでホテルを検索w

しかし池袋は至る所にラブホがあって良いですね。

2分くらいでラブホ到着。

 

ガ「着いたよ。」

女「いやここラブホじゃん!」

ガ「いやシェアパピコ専門ブースだって。パピコ食うだけだからいこーぜ。」

女「絶対嘘だ〜〜」

 

と言いつつも

 

 

 

 

すんなりラブホin

 

 

 

とりあえずキス。

グダはなし。

 

(余裕すぎんだろwここまでグダないことってあるんだな〜。)

 とか色々にやけながら考えていたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子が急に 

「気持ち悪い..........お酒飲みすぎた........」

ってのを、ひたすら呪文のように4回ぐらい唱え始めましたw

 

 

 

実は僕がナンパする前に飲み会に参加していて

そこで既に5杯ぐらい飲んできていたようです。

なので農場では3杯しか飲んでいなかったのですが

合計8杯。

酒にそこまで強くなく吐き気を催した様子。

 

こういう時は大概

我慢してもどうせ後で吐くことになるということを

自身の経験から知っているので

 

「吐いた方が良いよ」

 

というメッセージを伝え続けるも

女の子は

 

「気持ち悪いけど吐きたくない」

 

の一点張り。

 

 

 

 

 

まさかのゲログダですw

 

 

まあ吐きたくない気持ちはめちゃめちゃ分かりますよね。

 

 

結局僕が優しく背中を擦りまくり、

なんとかゲロを放流させることに成功。

 

常備しているクリスタルガイザーを惜しみなく差し出し

 

一段落着いてから、

 

 

 

 

 

 

 

 

やることやって寝ましたw

 

 

 

 

 

 

 

さすがにここまでくると

グダはなかったですね。

初めて即った女の子よりも

かわいくてムチムチBodyの子だったので

2即目の方が楽しめました。

ただ、やはり感動の面では初即には勝てなかったです。

恐らく相当な美人を即らないと感動部門では上回れないのかなと。

いつか上回ってみたいです!

 

 

 

 

 

 

2即目から学んだこと、得たもの

 

 

 

 

・根拠があれば、連れ出しオファーの時から多少強引に行っても良い。(根拠があれば)

・第三者(店員とか)との接し方大事。

童貞ネタアイルクリームルーティンは強すぎるw

・うまくいけば、ほぼノーグダでいける。(ゲログダはありましたが笑)

・酒は飲ませすぎない方がいい!(女の子はペース配分苦手な人結構多い気がしますw 男が配慮してあげるべきでしたね。)

俺は即れる男だ。という根拠のある自信

小林農場最高。

 

ちなみに初めての即

から

10日が経ち

さらに152人への声かけを経ての

2即目でした。

このデータから読み取れることは、

 

3週間でたったの122人への声かけだったのが、

10日間で152人も声かけできるようになっている。

つまり1日あたりの声かけ数が増えている。

 

これは地蔵をほぼ完全に克服できたことがでかい。

 

 

 

 

え?精度は下がっている?

 

 

 

 

 

こんなの誤差の範囲ですw

 

 

 

 

 

 

しかし、150人に声かけてやっと1即って。。。

もっと精度を上げていく必要性を感じますね!

これからもバンバン活動していくので応援よろしくお願いします!!

 

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。