GEYSER大学生

Fラン大学生が、女と金を「geyser=噴出」させる話。

【ナンパ2日目】まさかのナンパに地蔵するどころかコンビニの年齢確認に地蔵する

f:id:geyser-chris:20170826183038j:plain

 

昨日、人生で初めてのナンパから

12日ぶり、2回目の

ストリートナンパに挑んできました。

geyser.hateblo.jp 

その前日までずっと、

ナンパ地蔵を克服するためにどうすればいいのか。

思考を巡らせていました。

そうして開発した、

地蔵克服法のコンパス、羅針盤のような役割を果たすであろうフレーム

というのが、

 

緊急性の引き上げ

 

です。 

geyser.hateblo.jp

 

緊急性の引き上げを行う手段は2つあります。

 

  1. 緊急性を自主的に生産すること。
  2. 緊急性を失う要因は徹底的に排除すること

 

手っ取り早く

緊急性の引き上げを行える方法として

 

お酒の力を借りる

 

というのがあると思います。

お酒の力を借りれば、

 

緊急性を失う要因である

 

(ガンシカされたらどうしよう)

(知り合いに見られてたらどうしよう)

(声かけた子が実は彼氏と一緒にいて、その彼氏にボコボコにされて土下座要求されたらどうしよう)

 

という不安や恐怖心はほぼほぼ吹っ飛び、

 

(酔ってる今のうちに、酔いが覚める前に、声かけしちゃおう!)

 

と、緊急性の生産ができるからです。

 

なので、ナンパ2日目は

お酒の力を借りて挑むことにしました。

場所はまた渋谷。

 

東急百貨店前のファミマに入店。

まずは、お酒を購入。

 

と思いきや、

 

「年齢確認できるものをお願いします」

 

やられた。

未成年の僕にとっては悪魔の台詞だ。。。

 

なるべく平静を装い、

「あー、持ってないです」

と答える僕。

 

普通なら、

「年齢確認できないと売れないです」

って言われて

「ですよね」って

そそくさと逃げるシーンだ。

 

だが今回は違った。

店員は研修中の40代ぐらいのおばさん。

恐らく未成年に年齢確認したのは

初体験だったのだろう。

 

無言のままそわそわするおばさん。

立ち尽くす僕。

イライラし始める、後ろに並んでる無数の客。

 

なにこれ。死ぬほど恥ずかしいんだけど。

 

顔真っ赤っか。

一滴も酒呑んでないのに。

 

仕方なく無言で店内を逃亡する。

 

こんなにも

「売れないです」

を焦らされた経験がなかった僕は、

疑心暗鬼の塊。

 

  1. テキトーに歩いてコンビニを探す
  2. コンビニ発見そして入店
  3. 店員確認!
  4. やばい絶対執拗に年齢確認してくるタイプだこいつ。。。
  5. コンビニ放流
  6. 1に戻る

これ4セットみっちり行いましたw

まさかの、

 

コンビニ年確地蔵w

 

つまり酒買うためだけに、

合計5店舗もコンビニ巡ってるわけですね。

頭おかしいですw

 

続く6店舗目、

道玄坂セブンイレブン入店。

店員確認。

 

お、外人やんけ!!!

 

コンビニ経由で

未成年飲酒を試みた経験がある人は

分かると思うのですが、

 

外人って

99%年齢確認してきません。

 

外人店員見つけた時の

安心感といったら

半端じゃないです。

2泊3日の旅行から帰宅した時のあの安心感に匹敵します。

 

さて、やっとお酒を購入できたわけですが、

コンビニを6店舗も

駆け巡ったせいで、

足への疲労感の蓄積度MAX。。

しかもなにを思ったか、

革靴でストナンに繰り出していた僕の足は

もう動くことはありませんでした。

 

おしまい。

 

 

さて、こんな記事を書いてると

こんなコンビニの年齢確認にすらビビってるヘタレ野郎が、

ナンパなんて絶対無理だろw

って思われる方もいると思います。

 

でも、僕はそんなこと1mmも思ってませんw

 

絶対いつかはナンパできると自分を信じてます。

 

根拠?ほんっとに何にもないです。

いわゆる、根拠のない自信ってヤツですねw

逆に、こんなヘタレ野郎が、

もしナンパできたら

 

死ぬほどおもろくないですか?

勇気付けられませんか?

 

そんなブログにしていきます。

お楽しみに!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!